オーストラリアでのワーキングホリデー、どの都市にする?

ワーキングホリデーでの留学先として人気が高い国の1つに、オーストラリアがあります。

でも一口にオーストラリアといってもとても広く、都市によって雰囲気が違います。

では、オーストラリアでワーキングホリデーを過ごすうえでは、どんな都市にどんな特徴があるのでしょうか。

まずは、言わずと知れた最大の都市シドニー。

都会なので、人も多く物価も高いという難点はあるものの、語学学校も多く、情報も多く入ってくるので、まだ外国にほとんど慣れていないという方にとっては、ワーキングホリデー開始としてオーストラリアの中でもシドニーは安心できるといえるでしょう。

オーストラリア第二の都市、メルボルンも人気がありますね。

その他、ブリスベン、ケアンズ、パース、ゴールドコーストなどが主な人気の都市です。

首都キャンベラも良いですが、人気としては低い方というのが面白いですね。

オーストラリア留学をする際はこうした都市の特徴をよく見極めた上で選ぶとよいでしょう。